氷点下20度、風呂も入れず過酷な労働の日々 シベリア抑留4年の93歳 「戦争は何も残らない」

Published by
南日本新聞

伊佐市大口里の大久保昭典さん(93)が5日、大口ふれあいセンターでシベリア抑留体験を語った。終戦直後…

もっと読む