思いが詰まったイチョウに別れ 九重町南山田小、安全面を考慮して伐採【大分県】 --大分合同新聞--


[title]


九重町町田の南山田小(恒任珠美校長、77人)で26日、児童らの成長を見守ってきたイチョウの木3本の伐...

【続きはこちら】



※このページのコンテンツはnor.のコンテンツ・ガイドラインに従い掲載しております。