仮想現実教室による発達障害児の感覚・認知の評価システム、熊本大学が開発

Published by
大学ジャーナルオンライン

熊本大学大学院の大河内彩子教授らのグループは、学童年齢の発達障害児の特性を評価するために、仮想現実(…

もっと読む